CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    玉ねぎ畑の草取り
    0



      ほうれん草、不織布べた掛けしているけれど、寒いのでなかなか大きくならない。

      小さいけどぎっちり混んでいるので間引きながら食べましょう。


      雨の前に畑に出たら、こないだ草取りしたばかりなのに、もう小さい草が生えている。

      玉ねぎ畑の草取りをしておきました。

      地表を混ぜ返して小さい雑草を取るので、ついでに追肥しておいたら?ってちょっと考えたけど、

      いつもと同じように、年あけてからのほうがイイのかな〜、と思い直し。





       
      | 2014秋の菜園 | 06:06 | comments(4) | - |
      ちっさいキャベツ苗
      0



        7月から毎月、少しずつキャベツの種を蒔いて、切れ目なく採れるようにとの試み。

        でも同時に植えたのが全部一斉に育つわけじゃなくて(アリにかじられて植え替えたりだとか)

        7月から9月に蒔いたものは、順不同で結球してくる。

        年内に食べられるキャベツで一番遅い分が、追いついてきました。


        冬越しキャベツは、トンネルのなかでゆっくりゆっくり生育中。

        まだ残ってた苗も小さいけど植えてみます。

        去年作った冬越しキャベツは、しわくて硬くておいしくなかったけど、今度はどうだろう?

        年内採りと冬越しキャベツは、品種を違えないとダメなのか?






        いちごと玉ねぎの畝を増やした分、エンドウを植える場所がなくて、

        キャベツを食べてしまったら植えようと、一部はポットで苗を作っています。

        ブロッコリを1株(もう天芽は収穫済み)残したまま、空いたところにさやえんどうを植えておく。

        今日は風もなくぽかぽか暖かかった。

        明日は雨の予報です。






         
        | 2014秋の菜園 | 15:46 | comments(0) | - |
        キャベツや白菜
        0



          一週間、毎日冷たい風がびゅ〜びゅ〜ふいてて畑へは収穫に行くだけ。

          大玉に結球したキャベツなど、採ってきて食べてます。

          次に植える苗も、こう寒いと、ちっとも大きくならんわ〜。





           
          | 2014秋の菜園 | 06:02 | comments(0) | - |
          いちごの仕事
          0



            いちごの先生(ヤマモトさん)に畑を見てもらいました。

            「ええ苗作っとーがな!」と褒めてもらったよ〜ん!


            追肥してからひと雨降ったので、黒マルチを張るんだぜ〜い。


            師、のたまわく。

            「マルチ張る前にたっぷり水遣りしておきなせい」


            一昨日の雨でたっぷり水含んでいるので、まだ通路はぬかるみ気味だけど、

            暖かくお天気もイイのでやってしまいました。


            まず、割り箸を苗の中心ぎりぎりに挿して、マーキングします。

            地上2〜3センチだけ出るように(画像はわかりやすいように長くしています)

            長いとマルチを引っ張ったときに引っかかって破れるぞ〜い。





            黒マルチをできるだけピーンと張って、端を押さえたら、手探りで、割り箸の位置に穴を開けます。

            指を入れて穴を広げ、葉っぱを引っ張り出します。

            そのとき、できるだけ穴は小さい方がイイらしい。

            穴が小さいと葉っぱを引っ張り出しにくいけどね。





            お昼までかかってやってしまいました。

            土が濡れてるので葉っぱがどろどろになっちゃったな〜〜。

            水かけとくか〜(気休め)

            明日、雨降ったら、洗い流されるかな。




             
            | 2014秋の菜園 | 14:03 | comments(6) | - |
            玉ねぎ畑の草取り
            0



              もう少し残っていたねぎを撤収して(本隊は別にある)次作のために畝を作っておきました。

              狭い短い畝だけど、育苗中のキャベツ5〜6本は植えられると思う。

              いちごと玉ねぎの苗がよくできて、畝を増やしてしまったため、葉野菜を植える場所が足りないのだ。

              トンネル内は青梗菜を蒔いてます(芽が出かけ)





              先に植えた玉ねぎ3畝に小さい草が生えてるので畝の肩を落として除草。





              早生白菜はあと3株残り。

              晩生は手つかずで20本あります。

              2週間ほどずらして種を蒔き、ちょうどいい具合になりました。

              来年からこの手で行こう。





               
              | 2014秋の菜園 | 06:07 | comments(2) | - |
              玉ねぎと新じゃが
              0



                軒下に吊るして食べ残した玉ねぎがあとこれだけありました。

                小さいのが30個くらい。

                去年は玉ねぎ失敗して小さいのばかりだったので、腐らず長持ちしましたね。

                もう芽が出てますが、カレーにすると5〜6回分ですかね〜。


                んで、畑のわきの休耕田に捨てた小さいじゃがいもが芽を出して勝手に育ってたのを掘ってみた。





                こちらはカレー1回分でしたー。

                そらそーや、植えたわけでもない、増してや自分の畑でもないんやでなー。


                遅く蒔いたほうれん草はまだこんな。

                畝の肩を削って草を取り、土寄せして、不織布かけておこう。





                 
                | 2014秋の菜園 | 06:20 | comments(2) | - |
                小さい小さいレタス苗
                0



                  まだ本葉が2〜3枚、やっと出たばかりの小さいレタス苗、植えました。

                  早生白菜を食べたあとが少し空いたのでそこに。

                  ここはじゃがいも予定地なので、2月ごろまでに結球させて食べてしまわなくてはいけない。

                  トンネルで保温です。





                  種まいたん、いつだったかな?

                  キャベツ苗も小さいけど、レタス収穫後の畝に植えました。

                  去年、冬越しキャベツはしわくてまずかったので、早く育てようと、ここにもトンネル。





                  ここ数日、毎朝霜が降りるようになったので、春菊にもトンネルかけました。





                  今食べてるキャベツは、7月と8月に種を蒔いたものが同時になっちゃった。

                  それで、千切りにしたり、茹でてサラダにしたり、餃子作ったり、お好み焼きとか、

                  がんばって食べているのだ。

                  柔らかいサラダキャベツを選んで種を蒔いてるので(ひと好き好きだけど)ウマイぜい〜!





                   
                  | 2014秋の菜園 | 06:32 | comments(1) | - |
                  草取り終了〜〜
                  0



                    雨までに草取りできました。

                    スッキリ〜〜キレ〜〜〜!

                    ねっ!?

                    それはイイが、腕だるだるだ・・・。


                     
                    | 2014秋の菜園 | 14:05 | comments(0) | - |
                    いちごの仕事
                    0



                      まだ残ってたいちご苗、空いてたポリ鉢に、大鉢の植替えで出た古土を入れて植えました。

                      15センチのポリポットで苗を作っていたので大きな苗に育ってます。

                      1鉢に5本入りと7本入りがあり、7本はさすがにきっちきち〜。

                      これで残りはようやく20本ほど、もう捨ててもいいな。


                      さて。

                      畑は植えつけてから一カ月くらいなるので、追肥をするんだぜ〜い。





                      3株の間に移植ごてで穴開けて、

                      去年の残りのいちご専用肥料(ぼけてるかもしれない)に、やさい一号、アヅミンを混ぜて、

                      一掴みずつ。

                      土を戻すときに、株のまわりに生えてるハコベや踊子草などを取っておきました。

                      畝の上の雑草を取っておかないと、黒マルチを張っても、穴から伸びてくるので。

                      古くなった葉は、茎の根元から剥がれてくるので、ついでに取り去っておきます。





                      今日、雨の予報だけど、午前中降らなければ、畝の下の方も除草しておこうかな。

                      一般的には年明け2月ごろに追肥して黒マルチだけど、

                      いちごの先生は年末までにやってしまうそうなので、先生の方式(寒くなる前にできる)を採用します。


                      大実いちごと宝交早生は、苗が小さく、隙間が広く感じますね〜。




                       
                      | 2014秋の菜園 | 06:45 | comments(4) | - |
                      アスパラ仕舞い
                      0



                        植え付け時、カラスよけに不織布トンネルをかけたままだったそらまめに、アブラムシが来てました。

                        ああ〜〜!こんにゃろ〜〜!!!


                        トレボンシャワーで丁寧に洗い流しといたけど、生き残りがいるかも?

                        枝先ごと摘んで(ていうか摘心?)したほうがよかった?

                        トンネルにしたら温かいからアブラムシが来るんやね。

                        でも・・・。

                        そらまめはえんどうより寒さに弱いから、日陰になるこの場所ではトンネルしてないと育たへんやんな?

                        除草&土寄せ後、また不織布トンネルにしておきました。






                        ついでに隣の畝、アスパラガスを刈り取って、草取って、牛糞マルチングして冬支度。

                        株元をフアイヤ〜〜〜!!ってするのは今回してません。

                        ネット張ってて焼けたらイヤだからね。


                        そしてにんじんを撤収〜〜。




                        日陰でじめじめしてて、根が伸ばせないからこんな太短いのかと、土地のせいにしたけど、

                        もしかして肥料やりすぎだったのかもしれない。

                        そういえば、二度目の追肥の時、多すぎたかも?

                        聖護院大根の一番端っこは巨大化してました。

                        人の頭ぐらいあるんで、半分だけ煮物にしても多すぎて余る余る〜〜〜。


                         
                        | 2014秋の菜園 | 06:23 | comments(0) | - |