CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    5月のバス道沿いの庭
    0

       

       

      こちらもジキタリスや千鳥草など、抜き取りました。

       

      下草のプルネラや白花あけぼのふうろなんかが咲いてるのに見えなかったから。

       

      アイスランドポピーはまだおいとく。好きだから。

       

      チャイコフスキーとコバノズイナが咲いています。

       

       

       

       

      陰になって見えなかったリナリアも出てきた。

       

       

       

      ア・シュロップ・シャイアラド。

       

       

       

       

       

      ダム・ド・シュノンソー。水切れさせてから一気にダウン。

       

       

       

       

       

      ラプソディとフービ。

       

      ラプソディは強剪定となってるサイトと中剪定と書いてあるところがある。

       

      フービが中剪定なのでラプソディもいっしょに中剪定でいいのかなあ?

       

       

       

       

       

       

      | 2018春の庭 | 05:50 | comments(0) | - |
      レイニーブルーとモンテベッロ
      0

         

         

        レイニーブルーは2年めでまだあまりつるが伸びてきません。

         

        細い枝が垂れ下がって花をつけるので、もっと高い位置で咲かせたいなあ。

         

        ブルーグレイのくしゃくしゃっとした咲き方でとても気に入っています。

         

         

         

         

         

         

        と、もう咲き終わりましたがデュセス・ド・モンテベッロ。

         

        これもカワイイー!

         

         

         

         

         

         

         

         

        アイスバーグが咲き終わったころからマーガレットハントが咲き始めて、今はすっかりピンクに覆われてます。

         

         

         

         

         

        バロックももう終わった。

         

        ばらが咲いた後、切り戻してお礼肥えは当たり前だと思ってたんですが、もしかして違うの?

         

        8月の終わりまで肥料やらないほうがイイの?

         

         

         

         

         

        | 2018春の庭 | 05:50 | comments(4) | - |
        春播き苗を植えます
        0

           

           

          荒れ地は百合を植えてもまだところどころ空きがあります。

           

          4月に播いてポットで育てていた草花の苗を植えますね。

           

          銅葉ダリア、百日草、コスモス・カップケーキ(初)エキナセア・ブラバド(初)初雪草など。

           

          よく育ってきました。

           

           

           

           

           

          その前に、空いてる部分をできるだけ耕し、元肥を入れます。

           

           

          ん〜?あちこちでクヌギが芽を出している?

           

          おかしーね?どんぐり拾って遊ぶような子はもううちにはいないんだけど?

           

          抜いてみると。

           

           

           

           

          ・・・・・栗だった!

           

           

          秋、おじいにもらった栗を、皮剥くのにくたびれて、小さいのは堆肥置場に捨てたんだった。

           

          別の人からもらった柴栗も。

           

          それをねずみが(?)運んで庭のあちこちに埋めていたんやな。

           

          秋に耕すとき出てきた栗は拾って捨てたんだけど、残ってたのが芽を出したらしいよ。

           

          うっかり見逃すと根が深くなって抜けないから、見つけたら抜いておきます。

           

           

          ふっかふかの土にして苗を植えました。29本植えてました(空きポットを数えた)

           

          画像は植える前ですが、見た目はあんま変わらないので。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 2018春の庭 | 05:58 | comments(3) | - |
          挿し木のモンタナ・スプーネリ
          0

             

             

            踊場が咲いてきましたよ。

             

            テキセンシス・ビオルナ系。花後は1〜3節残して強剪定。冬は地際近くで強剪定。

             

             

            柏葉あじさいも咲いてきました。

             

            風で倒れたパーゴラをここに一時置きしていて、どうもバランス悪いです。

             

             

             

             

             

             

             

            一年前に挿し木したモンタナ・スプーネリ、今年、少しだけ花が見られました。

             

            鉢底から根が出て地面に釘付けなってるので鉢増しします。

             

            他のクレマチスよりモンタナは成長が早いんですかね?

             

             

             

             

             

            挿し木した時、一本のつるをアーチ状に挿していたんです。

             

            右端の古いつるのほかに、左側に2か所?新しい芽が出ていますね。

             

            つるの反対側から芽が出たんだと思う。

             

            早く大株に育てたいので、植替えのたびにつる伏せをしておきます。深植えも。

             

             

             

             

             

            クリスパ・エンジェルも一時枯れるかと思ったけど持ち直した。

             

            テキセンシス・ビオルナ系。花後は1〜3節残して強剪定。冬は地際で強剪定。

             

             

             

             

             

             

            | 2018春の庭 | 07:18 | comments(2) | - |
            荒れ地に百合を植える
            0

               

               

              ジューンベリーが赤くなってきました。

               

               

              雨のあと、千鳥草が倒れてキタナらしいので抜くことにした。

               

              まとまって隙間が空いたところに、鉢で育てていた百合を植えます。

               

              蒸し暑い季節に備え、メギとかも剪定して、ばらの足もとにも目が行き届くようにしておく。

               

              伸びて来た桔梗やタチアオイに支柱を立てて結わえつけたりなど。

               

               

               

               

               

              画像ではよくわかりませんが、ユリ。つぼみをつけています。

               

              オリエンタルリリーは一本、つぼみを丸ごと虫に喰われてしまった!!!

               

               

               

               

               

              だいぶん抜き捨ててスッキリした荒れ地のようすです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | 2018春の庭 | 12:44 | comments(2) | - |
              目隠しコーネリア剪定
              0

                 

                 

                先日、幼稚園にばらの花束を届けたあと、幼稚園バスが通る時刻を避けていました。

                 

                大げさにお礼言われたらカッコ悪いから。

                 

                なのに畑をうろうろしてたのを見つかってしまった。

                 

                花束を園児に持たせ、一人ずつ写真撮ったんだそうです「それでこれ、子供たちからお礼の絵です」

                 

                私はただ、職員室に飾ってもらえばいい、くらいのつもりだったんですけどね。

                 

                 

                さっ、洗濯干し場のコーネリアも剪定します。

                 

                 

                びふぉー&あふたー

                 

                 

                 

                 

                ここは梯子かけなくても届くので返り咲いてもいいように葉を残して切りました。

                 

                剪定したらお礼肥えを入れないとね。他の場所も、軽く根元を耕して追肥しておきました。

                 

                 

                 

                 

                ニオベが裾の方から上がってきてます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                クレイブタイビューティとヘンダーソニー少しだけ。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018春の庭 | 07:25 | comments(2) | - |
                ブラックプリンスとポーリッシュスピリット
                0

                   

                   

                  おうちさんが挿し木してくれたブラックプリンス、咲いてきました。

                   

                  ポーリッシュスピリットと色も形も良く似てるんで、2品種同じ場所に誘引してます。

                   

                  荒れ地の柵の端っこ。

                   

                  花は似てるんですが、ブラックプリンスはうつむいて咲き、ポーリッシュは前向いて咲く。

                   

                  どちらもビチセラ系。

                   

                  花後、地際から2〜3節残して剪定すると40〜50日後、次の花が上がってくる。

                   

                  冬も地上2節ほど残して強剪定。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2018春の庭 | 05:48 | comments(6) | - |
                  荒れ地のお片付け
                  0

                     

                     

                    荒れ地はジキタリスやオルラヤが盛りを過ぎてど厚かましいおばちゃんみたいな態度になってきた。

                     

                    種採り用以外は抜いて、これから花をつけてくる宿根草に明け渡そう。

                     

                    藤袴など秋遅くならないと咲かないものは一度切り戻します。

                     

                     

                    びふぉー&あふたー。

                     

                     

                     

                     

                    千鳥草は背が高くても細い茎で風をいなし、この青が鮮やかで気に入ってるのでまだ残しておいた。

                     

                    あと赤いポピーも種を採りたいのでこのまま。

                     

                     

                    昨日は朝から晩まで一日雨でした。

                     

                    切り戻してから数日たってるので、また荒れてるかなあ・・・?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    アスチルベの花は短期間なので見てもらわないとね。

                     

                     

                     

                    あと、少し前ですがビバーナムも花が散り始めるころに切りました。

                     

                     

                     

                     

                    | 2018春の庭 | 05:56 | comments(2) | - |
                    挿し木のジュビリーセレブレーション
                    0

                       

                       

                      夫の出勤を見送ったその足で(朝6時10分)鉢ばらの水遣りしてます、毎朝。

                       

                      雨の日も軒下の鉢は雨がかからないので要注意だ。

                       

                      それが昨日、途中で写真撮ったりして、うっかり、半分水遣り忘れた!

                       

                      シマッタあ〜〜!ダム・ド・シュノンソーがうなだれちゃったよ。

                       

                      一度首が折れたらもう戻らないから・・・ショック!!!

                       

                       

                      バックヤードの挿し木のばらも一渡り咲いたので、ちょっと整理します。

                       

                      ビニールポットは16年秋の剪定で挿したので2年生のコたち。39本あります。

                       

                      花が咲いて名前が分かったものから順に名札をつけ、一回り大きいポットに植え替えました。

                       

                      17センチポットが24本(画像2枚め)まだポット増ししてないのが15本あります。

                       

                      アイスバーグが6本(つるばらはつき易い?)サハラとダービーが3本ずつ、バロック2本、

                       

                      シュノンソー2本、シャイアラド1本、などです(ほかはまだ同定できない)

                       

                       

                       

                       

                      17センチポットの次は21センチのプラポットに格上げになります。

                       

                      そうなると(挿し木から3年め)育ちのイイのは結構咲いてくる。

                       

                      咲き終わった花を切って枝を整理しました。追肥も。

                       

                       

                      ジュビリーは親株はとっくに枯れて1本だけ挿し木でついてたものの、これも生育が悪い。

                       

                      でも今年はキレイ花咲きました。

                       

                      この調子で育ってくれたらなー!

                       

                      一緒に写ってるのはアルフォンス・ドーデ、これは3本くらいある。

                       

                       

                      そして、4〜5年育てた8号鉢のチャイコフスキーをおじいの庭に穴掘って植えてきました。

                       

                      おじいは去年シュノンソーを地に下ろしたら枯れた、と言っていたけど、そら枯れるわ。

                       

                      アタシと妹が住んでたボロッちい納屋憶えてるか?

                       

                      あれを取り壊したあとの石ゴロゴロ出てくる土地に、ちょうど苗が入るだけの穴掘って植えたらしいよ。

                       

                      石をどかしながら大きい穴掘って腐葉土いれて植えました。根付くとイイのだが。

                       

                      おじい、落ち葉ともみ殻でエエ腐葉土作ってたわ。あれはエエな。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2018春の庭 | 06:03 | comments(0) | - |
                      ダム・ド・シュノンソーの花束
                      0

                         

                         

                        バス道沿いの壁のシュノンソーはすっごいいっぱい花ついてるんだけど、誘引がうまくできなくて、

                         

                        枝が重なり合っていて見えないところにつぼみがある。

                         

                        雨降ったりじめじめしたらイヤなんで切りました。

                         

                        細い枝に大きな花がついていてうつむいてしまう。

                         

                        花束にしにくいのでこれは自分用。

                         

                         

                         

                         

                        もーわっさわさになってきました。

                         

                        チャイコフスキーが咲き始め、その後ろにはアーティチョークがつぼみを上げて来た。

                         

                        まだきれいだけど千鳥草やジキタリスを抜き取らないと、これからじめじめした季節が来る。

                         

                        アイスランドポピーもまだ咲かせたいけど限界かなあ・・・?

                         

                        イレギュラーでこんな八重の花が咲くんですよ。

                         

                         

                         

                         

                        茂みに紛れてますがミニバラのようなサマーウインドも気に入ってます。

                         

                         

                         

                         

                        下草に今年初めて入れてみたプルネラ・フリーランダー・・・ってこれ、ウツボグサやんな!

                         

                         

                         

                         

                        ア・シュロップ・シャイアラド。

                         

                         

                         

                         

                         

                        | 2018春の庭 | 06:06 | comments(2) | - |