CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ブルーベルとオダマキ
    0

       

       

      ブルーベルもイベリスも咲き終わり、切り戻しが始まりました。

       

      スイマセン、ちょっとあとが押してきたんで、書いてた記事アップしときますね。

       

       

       

       

      なんじゃもんじゃの花が去年から少し咲いてきました。

       

      植えて何年も花咲かないで、この木は花咲かないのかとあきらめていたところです。

       

      対馬の国では海から見て山全体が白く見えるほど満開になるのだとか?

       

       

       

       

      おだまきも種をつけ始めていますが、ちょっと前に撮ったもの。

       

       

       

       

       

       

       

       

      地味ですがシレネ・ブルガリス。

       

       

       

       

      | 2018早春の庭 | 19:22 | comments(0) | - |
      アネモネ・パルマータの苗
      0

         

         

        ぺんぎんびたきさんから種をもらったアネモネ・パルマータの苗が育ってきました。

         

        どっかに植えよう。

         

        ベンチの前、三日月花壇の隅っこらへんがまだ土のままなので(なんか植えたと思ってたが出ない)

         

        掘り返して元肥を入れ、耕して土づくり。

         

         

         

         

        花壇の縁、普通の青いムスカリ軍団はたぶん3年前に植え替えて以来で、ぎっちり混んでいた。

         

        掘り返して大きい球根だけを植える。

         

        通路の左側がムスカリ(土しか見えないけど)

         

         

         

         

        右側は去年作った花壇だけどイマイチだったので放置されていた。

         

        斑入りと八重のドクダミがはびこっていたのを抜き捨て、土を掘り起こしました。

         

        ここもなんか植えよう。

         

         

         

         

        三日月花壇の空いたところにパルマータとガイラルディア(どちらも秋に蒔いて育てていた)を植えます。

         

        写真ではよくわかりませんが植えました。

         

        パルマータは、ぺんぎんびたきさんの話では、夏の暑さにも割りと強く、思い出したように咲く、

         

        とのことですが、西日本の夏は蒸し暑いので、まずこの夏を越せるかどうかです。

         

        日陰になる時間が多いこの場所で生き延びてくれるといいのだが〜〜?

         

        ここにはミントさんの球根ゲラニウムもいますよ(今年は少しだけ咲いた!)

         

         

         

         

         

         

        | 2018早春の庭 | 05:55 | comments(4) | - |
        ほぼ黄色
        0

           

           

          種まき失敗したレディバードの代役に、急きょ投入したアイスランドポピーです。

           

          お正月に種まきという最遅チャレンジだった割にうまく間に合いました。

           

          ただし、ほぼ黄色。

           

          まあ、青い玉咲きギリア(レプタンサ)がいっぱい植わっているので黄色はイイんですが。

           

          同じタキイの種でもカタログのはもっとびみょ〜なピンクとか絞りとか、あったんですけどね。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 2018早春の庭 | 05:54 | comments(0) | - |
          寄せ植えリフォーム
          0

             

             

            寄せ植えのラナンキュラスがもう終わりです。

             

            水仙と入れ替えた時、ポットのまま入れ替えたんだけど、その後思い直してポットから抜き、

             

            まわりの土となじむように植え直しておきました。

             

            ポットのままだったらすっぽ抜いて別の花苗と植え替えたらイイだけだけど・・・。

             

            どうせ後ろの金魚草もこのままだとバランス悪いしなあ〜〜。

             

             

            ってことで、ラナンキュラスは別にポットに植え替え、金魚草は荒れ地に下ろしてみました。

             

            金魚草、咲き出したばかりなのに根をいじってしまって大丈夫かな?

             

            手前に青い花のチェリーセイジがあるので、黄色い花のルドベキア(3本余ってた)も植えとく。

             

             

             

             

             

            んで、金魚草とラナンキュラスの代わりに、こないだお寺の会合でもらったガーベラを。

             

            もらったとき、3寸ポットで花5つも咲いてて、根元ぐらぐらしてたのを、

             

            一回り大きい鉢に植え替え、先に咲いてたらしい花3つは切っておいたんよ。

             

            二週間たって、根付いて、次のつぼみが出来てます。

             

            ガーベラは夏じゅう繰り返して咲いてた気がするので、寄せ植えに入れても大丈夫かな?

             

            冬になる前にはまたバラして室内に入れなアカンけど。

             

             

             

             

             

             

             

            | 2018早春の庭 | 15:03 | comments(0) | - |
            フロスククリとホワイトロビン
            0

               

               

              小さな花なんですが目立つんです、ハデハデピンクのリクニス・フロスククリ。

               

              ここらへんはこぼれ種で勝手に生えたヤツ。

               

              同じ花で白いホワイトロビンは草勢が弱いというかこじんまりしていて、白い花だし、

               

              全然目立たない。

               

              そしてピンクの方が優勢遺伝らしく、白で種を採ってもピンクが出るんです。

               

              が、去年とった種はたまたま白が強かった?のか?ホワイトロビンがたくさん出てきました。

               

              こぼれ種で出たのはピンク、ポットに種播いて育て植えこんだのは白が出てます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | 2018早春の庭 | 11:58 | comments(3) | - |
              クレマチス天塩
              0

                 

                 

                パテンス系早咲き八重・一季咲き。

                 

                花後の切り戻しは、花の2〜3節下で切ると2番花まで楽しめるそうだ。やってみる?

                 

                株分けなどで3鉢あり、それぞれの場所で咲いてきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ニオベ(ジャックマニー系・花後1〜3節を残して強剪定)と天塩。

                 

                 

                 

                 

                フービとラプソディ(どちらもラヌギノーサ系・花後は弱〜中剪定)

                 

                 

                (ラプソディはジャックマニー系・強剪定となってるサイトもあり、どっちなの?)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018早春の庭 | 07:08 | comments(2) | - |
                草花ガーデンスタート
                0

                   

                   

                  小さい目立たない草花がひっそりこっそり咲いてきました。

                   

                  地味〜だけどカワイイんだ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2018早春の庭 | 14:11 | comments(5) | - |
                  最初に咲いたのは・・・
                  0

                     

                     

                    クレマチスはラプソディが最初、フービも開きかけてヒトデみたいな花がひとつだけありました。

                     

                    ばらはバフビューティが一輪だけフライング。

                     

                    倉庫南面のコーネリアも咲き始めました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    モンタナ・スプーネリの挿し木苗。

                     

                    親株は枯れてしまい、挿し木はこの一本だけが成功したもよう。

                     

                    これを枯らさないようにポットで育て・・・これももう地植えはやめようかな。

                     

                    ポットの縁に埋めておいたつるから新芽が出ていますね!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    草花ガーデン、少しずつ始まりました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2018早春の庭 | 07:54 | comments(3) | - |
                    4月の日陰通路ガーデン
                    0

                       

                       

                      こないだの雨でもう散ってしまいましたが、八重桜が色鮮やかに咲いていました。

                       

                      パーゴラが風吹くたびに倒れて撤収したので、この辺、前年までと少し見た目が変わっています。

                       

                      カロライナジャスミンが今ごろ満開の予定だったのにな・・・。

                       

                       

                       

                       

                      斑入り鳴子百合、イベリス、姫うつぎ、丁子草、二人静など、地味〜系。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2018早春の庭 | 09:03 | comments(0) | - |
                      ブルーベルの青
                      0

                         

                         

                        いちごの先生の庭を通りかかったら、ピンクのカンパニュラータがいっぱい咲いていて、

                         

                        カワイイね〜!

                         

                        と褒めたら「ピンクばっかりになってもーてん」

                         

                        「青はうちにあるよ?いる?」

                         

                        ってことになり、がっぽり掘り上げて箱入れて届けました。

                         

                        「ええっ!?青はこんな大きいなるんやったか?」

                         

                         

                        いまだによくわからないんですけど、イングリッシュブルーベルとスパニッシュ系とあるんよね?

                         

                        大きい幅広い葉のほうがスパニッシュ系?

                         

                        単なる栄養状態で大きさが変わるだけ?

                         

                        花の上のアホ毛みたいので見分けられるとか、聞いたことあるけどわからないっす。

                         

                         

                         

                         

                         

                        とか言ってたら教えてくれました。

                         

                        茎の周囲を取り巻くように咲くのがスパニッシュ系(とその雑種)

                         

                        茎の片側だけに花が咲いて頭がアーチ型に垂れ下がるのがイングリッシュ系だそうです。

                         

                        てことはうちのは小さいのもスパニッシュ系ですね。

                         

                        花の形も葉も違うんだそうです。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        | 2018早春の庭 | 06:39 | comments(4) | - |