CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    荒れ地の赤い花
    0

       

       

      ガイラルディア・レッドシェードはー。

       

      この赤が気に入って種を買ったのに、色に幅があって、普通のオレンジが強く出ます。

       

      赤で種採ってもオレンジが出ます。

       

      種採るとき混じらないようにオレンジの花は早めに切り取って赤で種採ってるんやけどね。

       

      今年の苗はオレンジばかりだったようだ。

       

      大株になってる去年の赤から、また種取りせなアカンわ〜。

       

       

       

       

       

       

      リクニス・モルテンラバは春はやくからポツリポツリと、今も咲いています。

       

      でもこれイマイチ見栄えがしませんねー。

       

      鉢植えで見たほうがキレイかなー?

       

       

       

       

      あと大根草のこの赤が気に入ってるんだけど、今年は種取りしないうちに終わってしまった。

       

      去年の種がどっかに残ってるとイイが?

       

       

       

       

       

       

      | 2017春の庭 | 05:46 | comments(0) | - |
      キレイに撮れた!
      0

         

         

        チャイコフスキーがキレイに撮れた(当社比)

         

        こういう風に撮れるとこのばらも好きだ!頑健でよく咲くという以外取り柄がないと思っていた。

         

        いつもこんな色で咲くといいのにな〜。

         

        いつもはもっと白っぽく見えるのでイヤなんだよ。

         

        カタログだともっと深い色に見えたのに、実際自分の庭で咲かせてみると詐欺か!ってなりませんか?

         

        そう言いながらまたカタログの写真に騙されて買うんやな、アホかオレさま・・・。

         

        ひと様のブログでスゴイばらを見せてもらって、自分のバラがどんだけショボいか今にしてわかった。

         

        けど載せはぐれていた奴らを見てくださいね。

         

         

        ルゴサ系(ローザルゴーザ・グレストン)ピンクと白。今はもう切り戻しています。

         

         

         

         

         

        グラミスキャッスル

         

         

        アルフォンスドーデは今年は一輪だけ(日陰通路はばらには向いてないようだ)

         

         

         

         

        | 2017春の庭 | 10:13 | comments(2) | - |
        青い花が好き!
        0

           

           

          何年ぶりかでデルフィニウムが咲きました。

           

          一袋500円というお高い種を買ったので(一本100円として)せめて5本はできたらイイな、

           

          今まで何度も失敗してるからね〜。

           

          って言うくらいの野心(笑)

           

           

          そしたら今回はうまくいって15本の苗が育ったんです。

           

          そのうち苗屋さんで売ってるような立派なのは3本くらいしかなかったけど。

           

          小さいのも、ナメクジに芯を喰われたのも、全部荒れ地に下ろしておきました。

           

          そしたらね。

           

          食害のあとが摘心効果?になったみたいで分枝して次々花が上がって来るんですよ。

           

          キレイだね〜〜〜!びゆてほーー!!!

           

          なんかもー、つぼみも咲きかけも後ろ頭んとことかも、全部好きだ!

           

          親ばかと笑って下さい。

           

          苗で買ったらもっと揃ってきちんと咲くことはわかっている。種から育てたことが重要なわけさ!

           

          でもねー、根元が弱いんだね、風も吹いてない日でも倒れたりとかするわけ。

           

          支柱立ててくくりつけて不自然な格好になってもイイから咲かせたい親心、わかるよね?

           

           

           

           

          千鳥草は一部はポットで苗をつくって植えましたが、ほぼこぼれ種です。

           

          こぼれ種のは芽が出るのが遅く、11月も遅くなってからで、頼りない小さな苗ですが、

           

          咲いたときはポット苗で植えたのと違わないんだね。

           

          青がキレイよね〜。

           

          ピンク(よく言えばラベンダー色)(ラベンダー色と言い張りたい)もあるけどね。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ここのデルフィは最後に残った小さい苗を集めて植えたもので、ショボく小さく咲きました。

           

          亜麻とシノグロッサムがおなくじショボく咲いてて、ショボイんだけど私の好きな青い花たち。

           

          シノグロッサムもちゃんと種採ってもっと増やしたいなー。

           

           

           

           

           

          | 2017春の庭 | 07:27 | comments(3) | - |
          ジュビリー&しのぶれど
          0

             

             

            親株が枯れる前に挿していたのが一本だけついて、ジュビリーセレブレーションは一鉢だけあります。

             

            キレイよね〜〜。

             

            まったこの花、香りがエエねんよー。

             

            そういうのに限って枯れんねんな〜〜〜。

             

            今年も少し咲いてくれた!秋の切り戻し時には挿し穂が採れるといいのだが〜?

             

             

             

             

             

             

            しのぶれどはシロアリにたかられて枯れる寸前のところを救出した株で、

             

            数年たつのだがまだ本調子にならない。

             

            今年も少しだけ花咲かせたけど、一度弱ったばらはもう戻らないのか?

             

            弱った言うても限度があるわな。

             

            あん時ゃーもう枯れたと思ったからなーー。

             

             

             

             

             

            あと、もーーーんのすごく丈夫なブルー・フォーユーね。

             

            これは大丈夫。心配ない。トゲトゲも半端じゃないで。

             

            でも今年は春の花から若干青が強めで咲きましたね(いつもはもっとピンク)

             

            ヨシ、お前はブルーと認める!エライエライ。

             

             

             

             


             

             

             

             

            | 2017春の庭 | 05:51 | comments(0) | - |
            バス道沿いの庭
            0

               

               

              宿根リナリアがキレイに上がってきました。

               

              ここのポピーは種採り用にまだ残しています。意外とまだキレイだし。

               

              バラが咲き終わったので切り戻し、バイカウツギもバッサリ剪定。

               

              もうヒペリカムが花をつけてきた。

               

              ダイアンサス、意外とこのマットなピンクはないと思うんだね、ですので毎年種で更新です。

               

              タイミングを合わせてルドベキア・マーマレードも咲いてきました。

               

               

               

               

               

              デュセスドモンテベッロは挿し木の株です。

               

              親は鉄砲虫の被害にあってから、花が咲きません。

               

              この株も去年はつぼみが全部首から落ちてしまったが、今年はキレイに咲きました。

               

              かわいいね〜〜。

               

              また挿し木しとこう。親株、枯れるかもしれんわ。

               

               

               

               

               

               

              ポーリッシュスピリットが咲いてきました。

               

              アイスバーグはもう切りました。

               

              マーガレットハントに合わせたように、咲き終わりほんのりピンクになっている。

               

               

               

               

               

               

               

              | 2017春の庭 | 10:14 | comments(2) | - |
              バフビューティと踊場
              0

                 

                 

                ベンチのバフビューティは今年もイマイチの花つき。

                 

                主幹の地際ぎりぎりに鉄砲虫の穴があるからやな。

                 

                おがくずは出てないので、もう虫はいないと思うんだけどなあ〜?

                 

                新しいシュートも出てきません。

                 

                株全体が弱っている感じだ。

                 

                何枚も撮ってますが、これ全部同じ枝ですね。

                 

                 

                 

                 

                バフビューティが終わったころ踊り場が咲いてきます。

                 

                こっちは新枝咲なのでじゃんじゃん花つけてるよ。

                 

                新枝咲のクレマチスはすごいね〜〜。

                 

                特になんも世話しなくても勝手にびゅんびゅんつるを伸ばしてすごい花咲くんやからね。

                 

                立ち枯れにもならないしね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2017春の庭 | 05:52 | comments(0) | - |
                日陰通路のお掃除
                0

                   

                   

                  ボロ雑巾がぶら下がってるみたいになってるコーネリアとサハラ’98を切り戻します。

                   

                  剪定ばさみと脚立で。

                   

                  ジキタリスを切って、丁子草の茂みも刈り取り、雑草取って足元を透かしました。

                   

                  すごいゴミの量だ!

                   

                  バラのとげとげの枝が混じってるので、これは堆肥箱に入れず畑の外で乾かします。

                   

                  はーーすっきりした。

                   

                  マーガレットハントはサハラのつるに、ポーリッシュスピリットはコーネリアのつるに、

                   

                  それぞれ絡まってのぼっているところです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  アーティチョークは去年の秋の種まき組。

                   

                  今年になってからあちこち植えこんでおきました。

                   

                  花咲くのは来年と思っていましたが、小さけりゃ小さいなりに、小さいUFOを飛ばすつもりのようだ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2017春の庭 | 05:48 | comments(3) | - |
                  レイニーブルー
                  0

                     

                     

                    秋に買って植えたばかりなので、枝が四方八方に出て房咲きの見事な花束で咲きました。

                     

                    つるばらのはず。

                     

                    これからシュートが出てビューンと伸びるのかな〜?

                     

                    うまく剪定すれば来年もこんなブーケ状に咲かせられるのか?

                     

                    咲き始めから何度も撮ってたのを放出ーー。

                     

                    最後はブルーグレーで咲き終わりました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2017春の庭 | 12:04 | comments(0) | - |
                    サハラ’98のあたり
                    0

                       

                       

                      倉庫壁面のサハラ’98も色あせてきました。

                       

                      コーネリアはとっくにボロ雑巾みたいになってて、サハラが終わったらイッキに切ろう。

                       

                      ほんとにバラの咲いてるときって2週間ほどなんだね。

                       

                      咲く前のドキドキ感はイイけど、花後のお掃除は憂鬱だー。雨降る前のほうがイイな。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      花束作ってもサハラの印象が強すぎて、全部同じ花束に見えてしまう。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2017春の庭 | 05:51 | comments(0) | - |
                      宿根亜麻
                      0


                         

                         

                         

                        またはペレニアルフラックス。

                         

                        繊維を取る亜麻は一年草と聞いたので、これとは違うのかもしれない。

                         

                        畑一面の亜麻の花を一度見てみたいなー。

                         

                        そんなスペースはないので(あっ!ポタジェを開放する手もある?)数本ずつ荒れ地の隙間に仕込んでいます。

                         

                        ミントさんが種を送ってくださったときの子孫ですよ。

                         

                        うちでは宿根と名がついてもほぼ8割がた一年草扱いなので毎年種採っています。

                         

                        最初の花咲き始めたころから何度も写真撮っていましたがうまく撮れなくて。

                         

                        一番上の写真はアタシなりによく撮れたと思う。

                         

                         

                        まわりにはシレネ・ブルガリス、大根草、リクニス・ホワイトロビンなどが入り乱れています。

                         

                        地味だけどこういう草花も好きなんでね。

                         

                        大根草は今はもう種をつけていて、入れ違いにポテンティラ・メルトンファイヤーが咲いてきました。

                         

                        写真で見ると花は似ているけれど、実際の印象はまるで違います。

                         

                         

                         

                         

                         


                         

                         

                         

                         

                         


                         

                         

                         

                        | 2017春の庭 | 06:39 | comments(2) | - |