CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
大変だっ!
0

     

     

    ヒヨドリにめっかってしまった!

     

    ヒヨドリの鋭い声がしてたので見に行ってみたら、キャベツにヒヨドリが一羽。

     

    こりゃアカンわ、さっさとカバーせんと食べつくされそうや。

     

    毎年、年明けからヒヨドリの被害が増えるのだが今年は早いね〜。

     

     

     

     

    ありあわせの不織布をキャベツとエンドウにかけておきました。

     

    ちょっと短くてトンネルの入り口がまる開きになっているが〜?

     

    別の畝の不織布は破れかぶれで隙間からつつかれそうやな(笑)

     

     

     

     

    このキャベツは9月に種まいたんだったか?なかなか大きくならない。

     

    レタスは9月の長雨後、腐ってしまいそうだったので、小さいうちに採って食べてしまい、

     

    遅く播いたのが結球し始めています。

     

    キャベツはともかく、レタスは毎日食べたいけどな〜〜。

     

    前の店に近所のおっちゃんのレタスが1個150円で出てたのを買って食べました。

     

    すごい持ち重りのするレタスで、葉に厚みがあってバリバリしていた。

     

    アタシのレタスはまだこんな。

     

    がんばれ〜〜〜!

     

     

     

     

     

     

    | 2016秋の菜園 | 12:27 | comments(0) | - |
    菜園の隅っこ
    0

       

       

      人に見せたくないごちゃごちゃした場所なんですが、菜園の隅にこういう場所ありますよね。

       

      左側の擁壁際には庭から出た落ち葉や引き抜いた草花を積んで堆肥化しています。

       

      米ぬかをふりかけて発酵させたらイイんだけど、野ねずみが集まるのでやめました。

       

      このカギ印のところ、もぐらの通り道になっていて、

       

      潰してはまた復旧され、そのたびに深く掘り返していて、水がたまるようになってしまった。

       

      ここを埋め立てて水がたまらないようにします。

       

       

      とはいえ、どこかに水はたまるわけで。

       

       

       

      こっちに水がはけるように溝を掘ってみた。

       

      木の根が左側から張り出していて、まっすぐ向こうまで溝を通せないのだが。

       

      通路にしていたブロックや木材をいったんどかしてまた復旧したので実作業は大変だったけど、

       

      結局、見た目は変わらないですね。

       

       

      そのあと雨が降ったけど、水がたまるほどではなかったよ。

       

       

       

       

       

      | 2016秋の菜園 | 08:29 | comments(0) | - |
      作付け図2016
      0

         

         

        ポタジェから見た菜園のようすです(去年はこうなってました)

         

        大きく3区画になっています。

         

        手前は冬の間に食べる白菜、キャベツ、レタスなど、ネットの向こうはいちごと玉ねぎです。

         

         

         

         

         

        去年えんどうと空豆が連作障害?で全滅だったんで、輪作のためのメモ。

         

        計画通りにいかないのだが。

         

        いちごを増やしたので3年で一巡することになり、来年は最初の図に戻るわけやね。

         

        連作に注意せなアカンのはマメ科のえんどうと空豆、ウリ科。

         

        (この夏、3期目のきゅうりがアカンかったのは連作のせいかもしれない)

         

        あとアブラナ科も連作障害が起きやすいと聞きますね。

         

        白菜のあとにキャベツ植えたらヨトウムシで全滅、なんてことがあったけれど、

         

        それも連作障害と言うのだろうか?虫とか病気は別な気がするけども?

         

         

         

         

         

         

        | 2016秋の菜園 | 06:18 | comments(4) | - |
        ショボい早生いちご
        0

           

           

          前日の続きです。

           

          朝は真っ白に霜が降り凍てついていましたが、10時ごろには日が照って暖かくなってました。

           

          残り2畝終わりー。

           

          画像の左端は宝交早生、晩生の2品種と比べてずいぶん貧弱です。

           

          その上、葉を引っ張ると葉柄からポッキリ折れてしまうのだあ〜。

           

          扱いにくいヤツ。

           

          もともと葉が3〜4枚しかないのに(晩生は小さいのでも6枚ぐらいある)小さくなってしまった。

           

           

           

           

           

          | 2016秋の菜園 | 06:12 | comments(0) | - |
          いちごにマルチ張る
          0

             

             

            追肥してからたっぷりひと雨降り、畝にあげた土が落ち着きました。

             

            予報では17日から19日が晴天で、20日は雨、その後クリスマス寒波となってます。

             

            年内にマルチを張るとするとこの3日間しかない。

             

            っちゅーので、昨日は午前中黒マルチを買いに行き、午後から張り始めました。

             

             

            風があってマルチシートが煽られるけれども、向こう端にロールを置いて重石にし、

             

            端っこを引っ張って反対側をマルチ押さえで止めてから切り離します(上の画像)

             

             

            マルチを張ってしまうといちごの苗が全く見えませんが、大丈夫。

             

            割り箸でマーキングしてるからね。

             

             

             

             

            マルチを張る前に株の中心に割り箸を挿しておきました。

             

            飛び出しているとマルチを張るとき引っかかって破れちゃうので、地上に1センチほど出しておいて、

             

            シートを張ったあと手探りで箸の先端をめどに穴を開け、指で広げます。

             

            うまい!ばっちし苗の中心だ。

             

             

             

             

             

            この穴から葉を引っ張り出すのですが、大きく破らないように小さい穴にしておきます。

             

            穴が大きいと風でマルチが煽られ、苗がマルチの下になってしまうからね。

             

             

            葉がマルチの下に残らないよう注意して引っ張り出しました。

             

            ここで葉柄が長く伸びた葉を残していると作業がやりにくく、

             

            また株が小さすぎると、マルチを張ったあと苗がマルチの下に潜り込んでしまいます。

             

             

             

             

             

            3畝できました。続きは今日と明日のうちにやりますね。

             

             

             

             

             

            | 2016秋の菜園 | 08:31 | comments(8) | - |
            虫食いだ!
            0

               

               

              12月になって霜が降り始めたので白菜やねぎがおいしくなる季節だ。

               

              だけど10月ごろから食べてて、もうあまり残ってない(もともと減らしていたし)

               

              秋口、野菜が高い高い言ってて、気前よく人にあげてたしな〜。

               

               

              人にあげるのは、虫食いの少ないキレイな大きく育ってるのを選んであげて、

               

              自分はアブラムシがべったりついたキタナイやつを、外側を剥いて小さくして食べてたのが、

               

              もう寒くなって虫が減り、大玉のきれいなのが残っている。

               

              今日は自分も虫食いの少ないキレイな白菜を食べますよ!洗うのがラクだ。

               

               

              数えたら畑にあと10個、ポタジェに4個ある。

               

              週に1個食べるとして・・・3月までもつか?ってところやね。

               

               

              遅れて種を蒔いたトンネルの白菜がうまく結球すれば、あと10個できるのだが?

               

              どうなっているかな〜?

               

               

               

               

              結球する気はあるみたいやけど・・・?

               

               

              ビニールトンネル設置後は、いちいちトンネルを外して見に行くのが億劫になり、

               

              放置している間に・・・。

               

               

              虫食いだ!

               

              11月はミョ〜に温かったから、トンネル内は青虫天国やったわな。

               

              おなじトンネル内に植えたキャベツが食い荒らされ、

               

              白菜もキャベツに近い方は穴だらけになっている。

               

              毎日見に行ってトンネルを剥がし青虫を取ったらいいのだが、

               

              結球までまだ日にちがありそうなのでここは・・・。

               

              トレボン散布で青虫全滅だあ〜〜!(寒いのにそんな毎日畑行けへんわ)

               

               

               

               

               

               

              | 2016秋の菜園 | 06:25 | comments(0) | - |
              トンネルのレタス
              0

                 

                 

                数日前の作業ですが。

                 

                ビニールトンネルのほうれん草とレタスに追肥しました。ついでにキャベツも。

                 

                 

                 

                 

                黒マルチをめくって追肥すればいいのですが、手間を省いて、

                 

                肥料を握ったこぶしを植穴から差し込んでばらまき、移植ごてを差し入れて混ぜ混ぜ。

                 

                トンネルで保温しているレタスは生育も早い。同時に植えてもこの差です。

                 

                 

                 

                 

                 

                ほうれん草も草取って追肥しました。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2016秋の菜園 | 07:09 | comments(0) | - |
                いちごに追肥するよ
                0

                   

                   

                  年内にいちごの作業を終わらせたいので、ここらで追肥をしておきます。

                   

                  今回、畝の中央に寄せて苗を植えてあるので、畝の両肩に穴掘って、肥料を一掴みずつ入れ、

                   

                  畝間にずり落ちた土をもどし、畝を整えておきます。

                   

                  畝の表面にデコボコがあるとくぼみに水が溜まって病気が出やすくなるので、

                   

                  できるだけ平らになるように手のひらで均しました。

                   

                  深く掘って追肥するより地表に近いほうが肥料効率が高い気がするので、浅い部分に肥料は少なめで。

                   

                  やさい一号とアヅミンを混ぜています。

                   

                   

                  一番左の畝は作業を終えたところ、ただいま二番目の畝の作業中です。

                   

                   

                   

                   

                  写真ではわかりませんが、細かいハコベなどの雑草がまた生えてきています。

                   

                  草取って、ついでに古葉もむしっておきました。

                   

                  このあと黒マルチをかけるので、長く伸びた葉柄は作業の手間になるので取っちゃう。

                   

                  だけどあまりコンパクトな株にしてしまうと、

                   

                  マルチが風にあおられたときすっぽ抜けて苗に被さってしまうので、できるだけ葉数を残しておく。

                   

                   

                  5畝250本できました。

                   

                   

                   

                   

                  一番最後に定植した早生いちごは、苗がうまく作れなくて今も小さいままです。

                   

                  小さいのにもれなくつぼみがついています。

                   

                  早生の特性なのでしょう。

                   

                  つぼみのあるものは茎の付け根部分から取りました。

                   

                  根はよく張っている割に地上部が弱々しい苗が数本あり、予備の苗で植え替えておきました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  畦根にも雑草が生えていて、一番端っこがタイヘンだった。

                   

                  スッキリしましたね。

                   

                  ついでに黒マルチかけておけば、手間がかからないところですが、いちご農家から、

                   

                  「追肥後、次の雨が降ってから(肥料が土に溶け出す)マルチをかける」

                   

                  と教わっているので、マルチはまた後ほど。

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2016秋の菜園 | 09:36 | comments(0) | - |
                  おためし玉ねぎ
                  0

                     

                     

                    10月15日に播いた玉ねぎを、どこに植えようか?

                     

                    途中まで保温のため厚手のビニールをかけていたこともあり、よく育っています。

                     

                    最遅チャレンジですが、間に合いましたね。

                     

                    育ちすぎるのもイヤだし、寒さに慣らした方がイイ?とビニールを外しておきました。

                     

                     

                    早生と中生は根付いて立ち上がってきました。

                     

                    計画では右のトンネルの畝まで玉ねぎの予定だったのが、苗が出来なかったため、

                     

                    キャベツ、白菜などを植えてしまったのだ。

                     

                    遅く播いた玉ねぎ苗がこんなによくできると思ってなかったしね。

                     

                     

                     

                     

                     

                    そういうわけで、どこか玉ねぎを植える場所はないかな〜と見渡すと・・・。

                     

                     

                    ここやな。

                     

                    白菜が一本残ってるのを採って、頂芽を収穫終えたブロッコリは脇芽をあきらめて撤収だ。

                     

                    ブロッコリはポタジェにも植えてあるので、脇芽はそっちで採ろう。

                     

                     

                     

                     

                    白菜とブロッコリを片付け、畝たてまでできました。

                     

                    途中のトンネル内にはレタスが4本あります。これはまだ動かせない。

                     

                    トンネルのこちら側と向こう側で合わせて100本くらい植えられそうですね。

                     

                     

                     

                     

                     

                    まったこの苗がよう出来ててね〜。

                     

                    100本採ったけど、まだ200本くらい採れそうなんやわ。

                     

                     

                    タキイのネオアース同様、3月まで保存できる吊り玉ねぎらしいのですが、

                     

                    長期保存時は味の点でどうなのか?

                     

                    晩生は硬くてマズイと聞いているが、百聞は一見に如かず、自分で作ってみるのが一番ですね。

                     

                     

                     

                     

                    植えました。

                     

                    トンネル内のレタスは年内採りの予定なので、そのあと20本くらい植えられるんじゃないか?

                     

                    そうなると、じゃがいもは2畝しか植えられないけど、

                     

                    晩生の玉ねぎとじゃがいもで、収穫時期が同じになり、夏には3畝まとまって空きそうやね。

                     

                    紙の上で計画を立てても実際はその通り行かないのだ。

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2016秋の菜園 | 06:35 | comments(2) | - |
                    アスパラ仕舞い
                    0

                       

                       

                      にんじんのあとには金町カブを播いておきました。

                       

                      播き時期はとうに過ぎているので芽が出るかどうかワカランけど、

                       

                      他の野菜だと2月のじゃがいもまでに間に合わないのだ。

                       

                      いちおうビニールトンネルしておきました。

                       

                       

                       

                       

                      畑の隅っこの狭いところに、この春種を蒔いたアスパラガスを植えています。

                       

                      前回作ったときは本格的な収穫が始まる4年目にして、全滅だったので、今度こそ!

                       

                      軟弱息子に育たないよう肥料を控えてスパルタにしています。

                       

                      植えて半年で草丈は150センチを越えているが、いつも1〜2年は調子がいいので安心できない。

                       

                      黄色く枯れてきたので根元で刈り取って草取り、牛糞堆肥を入れて地表の土と混ぜておきました。

                       

                      刈り取った地上部を畑に残さないようにキレイに片付け、

                       

                      作業のジャマになる手前の宿根草も地上部を刈り取り休眠させる。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2016秋の菜園 | 10:00 | comments(0) | - |