CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
ブルー・フォーユー
0

     

     

    荒れ地は家の(倉庫の)西側で陽当たりが悪いし、

     

    こんなに寒くなっちゃ、もう咲かないだろうとは思ったんだけれど、つぼみがある枝は残していました。

     

    咲いたわ。

     

    っちゅーか、咲きかけ?

     

    キレイや〜〜ん!(ほかに花ないからやね)

     

    ブルーじゃなくてピンク・フォー・ユーや、と春なら悪口言うところやけど。

     

    キレイや〜〜ん!!!ピンクでも(そんな勝手な)

     

    昨日は朝薄っすら雪降ってたし、今朝も霜でカチンコチンに凍ってそうだけど、咲くもんやね〜。

     

     

    昨日と今朝撮った2枚。

     

    冬枯れの庭を撮るときは、写真、もっとうまくなりたいと思う。他のブロガーさんみたいに。

     

     

     

     

     

     

     

    | 2016秋の庭 | 11:10 | comments(4) | - |
    デルフィニウムの苗
    0

       

       

      秋に蒔いた草花の苗で、霜に弱いもの、まだ小さくて庭に下ろせないものは、

       

      霜よけフレームで越冬します。

       

      ビニールで覆っただけの簡単なフレームですが結構役に立つんですよ。

       

       

      デルフィニウムはよく失敗するのですが、今回、15ポットが育っています。

       

      このまま冬越して4月ごろ、遅霜の心配がなくなってから植えつける予定。

       

      それまで枯れずにいてちょーね!

       

       

       

       

      他には、ルドベキア、ギリア、大根草、エキナセアなど、ほとんど自家採取種の草花です。

       

       

       

       

      | 2016秋の庭 | 06:21 | comments(0) | - |
      朝日に輝くグラス
      0

         

         

        朝のうち斜めに陽が差し込んでオリーブの根元のグラスがキラキラしていました。

         

        スティバ・ポニーテール。

         

        最初種を買ったとき、定植できる苗になるまで丸一年かかり2〜3本しか育たなかったけど、

         

        それ以後、こぼれ種で出たものをここという場所に移植して増やしています。

         

        花のない季節、朝と夕方の光の中でハッとするくらいキレイな時がある。

         

         

         

         

         

        柏葉あじさいの葉も陽に透けてキレイやね!

         

         

         

         

        足もとのグラス?は黄金葉アコルスで、アヤメ科(ショウブ科?)となっていたけど、

         

        これもグラス同様冬がキレイです。

         

        よく増えました。

         

        増えたらバッサリ半分に切って掘り上げ別の場所に移植、ってやってます。

         

        半分にしても一年経つとまた大株に戻っている。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 2016秋の庭 | 06:12 | comments(4) | - |
        ショボいクリスマスローズ
        0

           

           

          なんかもうクリスマスはアタシに全然カンケーなくなってしまったけれども、

           

          剪定したローズマリーの枝でミニツリー作ってみました。

           

          一番小さい鉢にオアシスを乾燥したままはめ込み、剪定枝をぐさぐさ挿して、

           

          タカノツメを結び付けただけです。

           

           

          ちょうどクリスマスに合わせて咲くはずのクリスマスローズは10月ごろから咲いていて、

           

          咲き終わって緑になった花とつぼみが同居している。

           

          誰かのブログで、つぼみがいくつもびっちりかたまってる画像を見たけど、

           

          何年かたてばそうなるのかなあ〜?

           

           

           

           

           

          レンテンローズはわずかながら花芽らしきものが見えていますね。

           

           

           

          クリスマスらしい画像を探したけど、なんもなかったです。

           

           

           

           

           

          | 2016秋の庭 | 07:06 | comments(5) | - |
          ストロベリーポットのいちご
          0

             

             

            畑に植えたあと残った苗を手持ちのプランターとストロベリーポットに植えていました。

             

            こちらも外葉を取ってきれいにしとこうね。

             

             

             

             

            ストロベリーポットは見た目がかわいくて、枯れ枯れの荒れ地のアクセントになると思い、

             

            陽当たりの悪い場所に置いていたら、今年は小さい実しかつけなくて失敗だった。

             

            冬の間は日の当たる駐車場に並べておくよ。

             

             


             

             

            丸型プランターは8個あります。

             

             

             

             

            枯れたり鹿に食べられた時の予備にポット上げしていた苗がまだあるのですが、

             

            もう捨てちゃうか〜。

             

             

             

             

             

            | 2016秋の庭 | 08:51 | comments(2) | - |
            挿し木のばら
            0

               

               

              2〜3年前から挿し木しているばらの苗が増えて場所を取るようになってしまった。

               

               

              これはたぶんアルンウィックキャッスル。

               

              好みじゃないと思ってたんだけど、

               

              秋の花がカップアンドソーサになるってわかって急に興味が出てきた。

               

              いっぱいついてたので、よく育っている株から順に3本を選び、6号ポットから7〜8号に格上げ。

               

              来年の母の日と、2人の姪の分が出来た。

               

               

              土から白い根がつんつん出てますね、これはばらの根ではなく雑草の根(カタバミ)らしいです。

               

              なかなか根っこまで取れへんわ。

               

              取れへんでもこまめに草取りしてた鉢はそれほどひどくないですね。

               

              小さいうちに取ったら取り残した根も枯れる。

               

              種が落ちないうちに取ったら芽が出る絶対量が減る。

               

              ってことでしょうね。

               

               

               

               

              ふんで6号ポットが空いたので、さらに小さい苗を、ポットがあるだけ植え替えました。

               

              春に花を見て品種が特定できたものは名札を付けておいたけど、文字が消えててワカランわ。

               

              ネームペンじゃアカンね、マッキーじゃないと。

               

               

               

               

              先に植え替えていたクレマチスも葉っぱを取って整理、つるばらは支柱立てて誘引しました。

               

              バックヤードのお掃除終わり。

               

               

               

               

               

              | 2016秋の庭 | 07:03 | comments(4) | - |
              ラズベリーを植替える
              0

                 

                 

                昨日は真っ白に霜が降りて寒かったです。

                 

                休耕田は枯草が白骨のようになっており、遠くの山は靄に霞んでいて、冬景色でした。

                 

                こんな寒い日は庭仕事はできないな、仕方ない、掃除でもするか、ヒマだから(←そんな理由で?)

                 

                っちゅーんで、電燈の傘外して洗ったり天井の埃を落としたり(ちょっとずつね)

                 

                毎日遊んでばかりいると、少しは掃除もしなければ言い訳が立たないのだ。

                 

                 

                10時ごろになると日が照っていて、風がないのでそれほど寒くない。

                 

                やっぱり庭が呼んでいる〜っと着替えて出ました。

                 

                秋の実が終わったラズベリーを植え替えちゃうよ。

                 

                 

                 

                 

                 

                枯れ木みたいになってるけど、その下では新芽が準備中だ。

                 

                だけど、春は古い枝から出た新芽に実がなるようなので、古い枝も切っちゃダメなのね。

                 

                芽を確かめて先っちょの方で剪定、再利用土で植え替えました。

                 

                 

                うちのジョウビタキは今年も男の子です。

                 

                作業中、そばまでやってきて監督していましたよ。

                 

                見てなくても「カチカチ!」と声をかけてくるので「来たな」とすぐわかりますね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2016秋の庭 | 06:30 | comments(2) | - |
                荒れ地のアブラハムダービー
                0

                   

                   

                  梯子のところにアブラハムダービーを植えてます。

                   

                  今年は春も秋もあまり咲かなかったんだあ〜。

                   

                  でも地際から長いシュートが一本出ているので、あれを切り詰めないで伸ばしたまま誘引しようかな。

                   

                   

                   

                   

                  剪定&誘引後(あまり変わりません)

                   

                  先に地面を植えていたのを踏み荒してしまった。

                   

                   

                   

                   

                  ジューンベリーの枝にモズのはやにえがありますね。オケラやカエル、今回はバッタです。

                   

                  一匹は普通に枝につかまっているように見えるけど、おなかに短い枝がしっかり刺さっていた。

                   

                  バッタがうっかり枝に刺さるなんてことはないので、やっぱりモズですね。

                   

                  モズは年中畑にいますしね。

                   

                   

                   

                   

                  庭仕事もそろそろ終盤です。

                   

                  駐車場わきの小さい花壇も草取って、ローザルゴーザ・グレストンピンクと白も切りました。

                   

                  いちごの先生に株分けしてもらったアナベルをここに下ろしてます。

                   

                  「このまま冬越しして剪定は3月ごろに」とkaoriさんに教えてもらったのでこのまま。

                   

                  伸びすぎたロータスブリムストーンを丸坊主にしたら枯れてしまったようだ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2016秋の庭 | 06:34 | comments(0) | - |
                  アーティチョークの苗
                  0

                     

                     

                    昨日の絵のモチーフなんですけどね、カップ咲きのピンクのばらがパールのように輝いていて、

                     

                    美しい〜〜!!

                     

                    と思ったんだけど、うまく描けないなあ〜〜。

                     

                    写真もうまくないけども。

                     

                     

                    アーティチョークは9月に種を蒔いてポット上げ、

                     

                    その一か月後にポット増し、またその一か月後にロングポットでポット増し。

                     

                    定植は一年後、どれだけ生きているでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2016秋の庭 | 06:07 | comments(3) | - |
                    ラベンダーのアレ
                    0

                       

                       

                      6月ごろ、ラベンダーチンキを仕込んでいました。

                       

                      以前、ミントさんにもらって「こんないい匂いするんだ〜」と、挿し木でラベンダーを増やしたんです。

                       

                      夏が蒸し暑いうちの庭では香りの強いイングリッシュラベンダーは育たなくて、

                       

                      暑さ寒さに強い交配種で、香りは少し落ちるんだそうです。

                       

                      でもうまくできました。

                       

                       

                      ミントさんに作り方を教えてもらったの。

                       

                      花を茎ごと1センチ程度に切って、保存瓶に詰め、無水エタノールをひたひたに注ぎ、

                       

                      3か月以上冷暗所に保存するだけ。

                       

                      エタノールがもんのすごく高価だったのに驚いたけど。

                       

                      診療所時代は湯水のように使ってたからね。

                       

                       

                       

                       

                       

                      漉して、空き容器に詰めました。

                       

                      寒くなりかけたころからお風呂に入れて使ってます。

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2016秋の庭 | 06:00 | comments(4) | - |