CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    あのつぼみ・・・
    0



      「ピンクかなあ〜?ピンクで種採ったんやけど、どうせまたオレンジやろ?」

      と、期待外れを覚悟で見ていましたが(カマキチは気にしないでください)






      ピンクでしたーー。





      ピンク言うてもそんなキレイなピンクではない。

      他の花なら「こんなピンクは抜いちゃう」というところですが、鬼げしに限ってOKよ。

      見ようによってはグレイッシュピンクと言えないこともない・・・?

      それにしても・・・もうちょっとイイ色にならないもんですかねえ〜?

      オレンジのは元気に宿根して何年も咲くんやけどねえ〜〜。

      せめて赤ならねえええ〜〜〜。



      バフビューティと踊場は今年はタイミングを合わせて咲きました。

      クラブタイビューティは枯れてしまった。

      クリスパ・エンジェルは生き延びたけど細いつるの先に一輪咲いただけでした。









      宿根リナリアもうちでは一年草なので苗を作ったらいっぱいできて、あちこちで咲いてます。

      千鳥草(ラークスパー)はほぼこぼれ種で。

      青いペンステモンは苗づくり失敗して、今年はこの1株だけです。









       
      | 2016春の庭 | 07:30 | comments(0) | - |
      一夜にしてゆりが出現?
      0



        ではなく(そらそーやろ、わかっとるわ)

        ポピー、オルラヤ、ジキタリス、ヘスペリス、ギリアなどどんどん抜き捨てて、がらんと空いたところに、

        鉢で育てていたゆりをばーんと投入。

        雨、ちょっとしか降らへんかったな〜。

        表面が薄っすら濡れてるだけで、土かっちかちやん。

        スコップでがっしがしやって堆肥を混ぜ込み、でっかい穴掘って水を流しました。

        ゆりは鉢でもう大きくなってつぼみもつけている。

        傷めないように鉢から抜き出して植え替えました。

        また、手前でキツキツにかたまってるエキナセアとダリアをごっそり掘って、少しずつ移動。







        ハイ、すっきり〜〜。

        右側にまだ残してあったポピーの下にもダリアが出てきているので、同様に。

        種まきして育てていた銅葉ダリア、エキナセア、トルコ桔梗など植えました。





        思ったほど雨降らんかったんで、移植したエキナセアやダリアがだら〜〜ん。

        おーまいがーー!

        もうつぼみまでつけてるのに無理に移動させたからやな。

        水遣ったらダリアはすぐ戻るんやけど、エキナセアはちょっと時間かかるね。





        なんてーことを毎年やってます。





        ほーら、さっぱり夏花壇にチェンジだ。

        でも画像を整理してるとまだポピーがいっぱい咲いてて、ちょっと早まったか?って気もする。

        スティバ・ポニーテールも穂が垂れ下がってきてうるさいんで、切り戻しました。

        増えすぎたところは抜きました。









         
        | 2016春の庭 | 06:18 | comments(0) | - |
        杏色のばら
        0




          植えて2年目のつるバロックがキレイに咲きました。

          同じ時期に杏色のばらを3本植えたなかで、これが一番生育がよく、花もいっぱい。

          色も好みです。

          カタログの予約販売のお高い苗は一本は枯れ、残ったアシュロップシャイアラドもイマイチだ〜。




          アタシにはホームセンターで大量に流通しているばらがお似合いってこと?


          昨日までにばらはほとんど切り戻してしまいました。

          咲き始めたのは20日前後だったのに、春のばらの時季ってほんの一週間くらいでした。





          倉庫壁面のコーネリアとサハラ’98。

          こういう房咲きのつるばらは花後キタナイのを我慢してローズヒップをつけさせる手もあるのかも。

          でも花後のボロがぶさ下がってる様子がいかにもビンボーくさいので、手の届く範囲は切りました。








          洗濯干し場のコーネリア







          ベンチのバフビューティ







          バロックはラベルでは「アンティーク調の辛子色の花」となってましたね。

          思っていたよりオレンジが強いみたいです。

          花の形は確かにクラシカル?





           
          | 2016春の庭 | 06:08 | comments(4) | - |
          荒れ地のお掃除だよ
          0



            ここから見るとそんなに変わったように見えませんが、

            ジキタリス、ポピー、オルラヤなど、一部の種採り用を残して抜き捨てました。

            すっぽり空きスペースがあちこちにできました。

            赤いポピーがなくなると急にサッパリした感じです。







            ジューンベリー、今年はよく実をつけてます。










            日陰通路の壁のばらも手の届く範囲は切り戻しました。

            高い部分はどうするかな?梯子をかけて切るか、汚いまま我慢してローズヒップまで置くか?

            1株だけなぜか元気に夏も冬も越ししたゲラニウム・ロザンネイが咲き始め。

            柏葉アジサイも咲いてきた。

            いちごの先生が「アナベルの株を上げる」と言ってくれるんだけど、アナベル大きくなるよな〜。

            どっか植える場所作らなアカン。










             
            | 2016春の庭 | 06:09 | comments(6) | - |
            5月の荒れ地ガーデン
            0



              雨降るたびに傷んだところを抜き取っていました。

              先週はよく日が照って湿度も低かったので生き残りが盛り返してきましたね。


              いちご狩りに来た甥っ子の嫁が庭をほめてくれて(いい子だ!)

              「アタシもおばちゃんの庭みたいにしたい〜」(←新築一戸建てを購入したばかり)て言うので、

              「まず草取って、土を30センチほど掘り返してから植えなアカンで

              おばちゃんが作った苗を分けたるからな」

              って言ってたら、帰ってから夫婦でレンガと園芸用土を買ってきて小さい花壇を作ったんだそうです。

              妹が「こんな小っさい花壇やで(ぷっ!)」って写真見せてくれました。


              約束してたけど、アタシが種まきした苗はまだ小さくて初めての人には物足りないだろうと、

              D農場の花つきミニダリアと白いサルビアを購入(5本500円)肥料も袋に入れて妹に言づけました。

















              白い芍薬が今年も咲いてくれたと喜んでいたら、雨の間に咲き終わってました。

              最初の一つだけは大きい花だけど、あとは小さいね。







               
              | 2016春の庭 | 06:22 | comments(2) | - |
              その他の草花
              0



                派手なばらやお気に入りのポピーばかり取り上げてますが、40人学級で目立つ子は4〜5人ですよね。

                実際は目立たないけど底力のある子たちがクラス全体を支えているんです。

                見過ごしがちな草花も見てちょーだいね。







                オダマキは今年少ししか咲かなかったんで、また種を採りますね(今は咲き終わってます)

                こぼれ種だけで十分な(増えすぎる)オンファロディスはどーでもいい感じになり、

                フェンスと背の高い草花の狭間で誰も気が付かないところで咲いてます。






                スイートロケットはぽんさんの種から大事に更新中。






                バーバスカムとギリア、ちらっとリナム(亜麻)

                亜麻はミントさんの種から大事に更新中。「宿根亜麻」だと思うけどほぼ枯れてしまう。

                蒸し暑い西日本では多くの宿根草が一年草扱いです。

                この辺、カワイイ〜〜ね!







                ririさんのエリゲロンは大事にしなくても勝手に増殖中。




                 
                | 2016春の庭 | 06:47 | comments(2) | - |
                壁のダムドゥシュノンソー
                0



                  キレーな色で大輪の花が今年も咲きました。









                  実はこの写真はズルしています。

                  今年、うつむき癖がついてしまい、朝陽がさしはじめるとすぐにみーんなうなだれてしまうんよ。

                  それで朝日のさす瞬間に撮りました。

                  朝と夕方はしゃんと頭を上げているんです。

                  大きく育ちすぎて植え替えるのが大変だな〜と、一部分土を入れ替えただけで済ませたからかな?

                  それとも雨続きのあと急に日照りなったせい?

                  それか根元の穴から木くずが常に出ているせい?

                  思い当たることいっぱいありすぎで(笑)


                  地面のチャイコフスキーは何のストレスもなくばっさばっさ咲いてます。

                  ただ勢いよく花が散るのがストレスと言えばストレスかな。









                   
                  | 2016春の庭 | 08:45 | comments(2) | - |
                  心配な鉢ばら
                  0



                    朝陽が当たるバス道沿いにばらを集めてあります。

                    ほとんどが鉢植えで。

                    今年は何か調子が良くないんだあ。

                    イイのは上のアイスバーグと、一番古株の(地植え)チャイコフスキーくらいで、

                    あとは元気がないんです。









                    特に壁のダムドゥシュノンソーが。

                    早朝はきりっと頭をもたげているのに、朝陽があたると首がうなだれてだらんとなってしまう。

                    アタシのばらの中で一番よく咲く花なのに〜〜。

                    鉄砲虫に穴開けられながらもここまでつるを伸ばしたのにい〜〜。

                    鉢が大きすぎて植え替えられなくて、去年は一部分だけ土を入れ替えるだけにとどめたので、

                    根が回って水を上げられないのかもしれないな。

                    こういうときどーすりゃエエの?教えて!!!





                    仕方なく、キレイなところだけでも救出しようと、バチバチ切って昨日の花束作りました。

                    ほんとーにばらを育てるのは難しいよう〜〜。










                    アーティチョークはここだけ大きなつぼみを準備中。

                    他のところは、おなじ時期に種まきしたものの、定植が遅れて小さい蕾一つずつつけてます。





                     
                    | 2016春の庭 | 06:24 | comments(4) | - |
                    花束
                    0



                      ここんとこ、なんとなくごたごたしていて遅くなりましたが、

                      ばらが咲いたら一番キレイなところを花束にしてノリコちゃんに届けることになっています。

                      わ〜キレイ〜〜!


                      今日は診療所の奥さんに呼び出されて朝からお掃除の手伝いに行ってました。

                      もう4年も空き家やんかー。

                      庭の草刈りは他の人に頼んでたらしいんやけど、中庭、鍵かかってて入れへんなってて、

                      人の背丈くらい草伸びてんねん。

                      しゃーないな〜〜、そんなこともあろうかと、あたくし、草刈り鎌と手袋持参ですわよ。

                      草刈って庭掃除して、あの古い広い家、掃除機かけて昼まで働いてきましたー。

                      弁当でた。うまかった。

                      奥さん「私もう食が細くなってこんなに食べられないのよ、アンさんこれも食べて」

                      ちゅーて人の弁当にまで手を出して「あーもう腹いっぱいもう食べられへん」言うたとこに、

                      きんつばも出た。

                      もちろん食べました。うまかった。大納言小豆がほっくほく。

                      もう一個ポケット入れて帰ってきたらよかったな。


                      不動産屋さんが来たのを潮に「あっ、お客さん来たったからアタシたちはこれでっ!」

                      ちゅーて帰ろうとしたら、呼び止められて「ちっ、逃げ遅れたか」と思ったらバイト代出たー。


                      そいで、例の、小磯良平の絵ですが。





                      複製でした。

                      もちろんね。

                      そうだと思ったよ。本物だったらトイレに飾ってへんやろ。

                      でもすごいキレーなんやで。


                      そして、自分が要らないアクセサリーや洋服を「アンさんこれ要らない?着ない?」言うんで、

                      「半分ぐらい痩せな奥さんの服着れへんわー、それよりあの壺も要らないんですか?」

                      「壺?どの壺?ああ、中国のね、複製だけど、いいわよ持って帰りなさい。

                       ほかにも壺いっぱいあるわよ。そんなには要らないの?」

                      ちゅーて、絵を描くときに欲しかった、ほどほどの大きさの壺ももらってきました。


                       
                      | 2016春の庭 | 19:14 | comments(0) | - |
                      いちごタワーを作ります
                      0



                        いやそんなたいそうなもんじゃなかったですね、すみません。

                        プランターのいちごも赤くなってきたので、カワイイかな、と思って。


                        先週、妹に会ったので「いちご採りに来るか」言うたらやってきて、

                         「あら!エエやん、これ。

                         アタシもいちごのプランター、ホームセンターで買うたけど、全然なれへんで。

                         え?要らんのん?余った苗を植えただけ?ほんならもらうー!
                          
                         うち、何を買うても3つずつ要るんや(息子と娘夫婦の分)」

                        言うて3鉢持って帰りました。

                        ぐちゃぐちゃにならんと持って帰れたかな?

                        まだあと6鉢あるので、またタワーにしておきました。

                        こうしとくと目立つので欲しがる人が増えるんね。











                        今年は最後まで残った苗も良かったんで、プランターでも結構大きい実がなってます。

                        小さいのもあるけどね。


                        一本の枝に数個実がつきますが、一番先端のが大きく、他のは小ぶり。

                        摘果して3〜4個に減らすと大きな実になるようです。

                        畑は摘果してますがプランターはしてないので小さい実がいっぱいなります。

                        今朝はプランターのいちごを採ってみました。

                        けっこうあるね。

                        でも畑のと比べるとちょっと酸っぱい。

                        ちゃんと肥料をやったので、去年ほどは酸っぱくないです。普通に食べられる程度。





                        ところで、葉っぱの陰でさくらんぼがひとつ二つ、なってました。

                        うちのさくらんぼ、毎年数えるほどしか実がならへんのんよ。




                         
                        | 2016春の庭 | 06:05 | comments(5) | - |