CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    いちごの苗づくり
    0



      いちご苗に追肥するときは恐る恐るですが、枯れてない、だいじょーぶや!


      今日と明日また雨らしいので、中耕して根に空気を送り込んでやりますよ。

      雨で肥料を吸収しやすいかと思ってね。


      同時に、外へペタンと広がった古い葉を株もとからくるりと剥がし、常に葉が3枚、

      根元の白い部分が見えているようにする。






      仮植え後よく枯らすので、白い根がついてる苗は全部植えてました。

      そしたら、雨のおかげで9割くらいが根付いて、ぎゅうぎゅう詰めになってます。

      狭いところを間引いて、ポット上げしてみました。


      宝交早生ばかり48本あるよ、めーめーさん。

      持って帰って畑に下ろしとく?

      畑のも(今のところでは)まだ余るつもりなので、定植するときにまとめて持って帰る?






      大実(左から2列目)は今年も生育が悪く、ショボいのが80本、

      他は小さいのも入れると100本ずつあります。

      あと1カ月でどれくらい育てられるかやな〜〜。

      このなかから、出来のいい苗を選んで、250本採るつもりです。





      晩生の2品種(画像上から2枚)は小さくてもがっしり、いい形なんだけど、

      宝交早生(下)と大実は細い茎がひょろ〜んと伸びてます。品種の特徴?




       
      | 2015夏の菜園 | 06:23 | comments(2) | - |
      さつまいもの端っこ
      0




        さつまいもの畝の端のつるをどかし黒マルチをめくったら

        アリがびっしり!

        ひょえ〜〜〜!!!

        急いでアリの薬をかけました


        気を取り直して別の部分で掘ってみたら

        でっかいイモが1本入ってた

        つるを切らないようにこの1本だけ掘り上げて大学芋で食べました


        掘ってすぐは甘みがなくて紅あずま独特のねっとり感もなくイマイチ



         
        | 2015夏の菜園 | 05:58 | comments(0) | - |
        畑の宿根草を移動
        0



          雨の合間にほうれん草を蒔いていたのですが出ませんでした。

          ほんの数えるほどしか。

          蒔きなおそう。

          蒔きなおす前に、芽の出た分だけ拾いました。

          いちご予定地があと一カ月空いてるので、それまでそこで育ててみるか。





          ほんで、同じ場所に蒔きなおすつもりで耕してたんやけど、

          この場所、擁壁際で、雨水が溜まってはけて行かないので、常にベトベトのドロドロ。

          何を植えてもうまくできへんのやな〜〜。


          そーや!カラーなんかどない?カラーは里芋と一緒で、湿地が好きちゃーう?


          と突然思いついて、畑の隅の、よく増えてあまり大事でない宿根草を引っ越すことにした。

          この柿の木の陰のあたりから、カラーや菖蒲、アヤメ、桔梗など、掘り上げて移動。

          ちょっとのつもりが結局4メートルほどを植え替えることになり、おおごとになってしまった。








          ん〜〜〜、こんなとこに花植えたらジャマやんな〜〜。

          まあ、どっちみち、柿の木の下でもジャマやからな〜〜。

          でも花咲いてるときはキレーなんよ。


          柿の木の下も、同じくらいベトベトで、

          掘り上げたあとを耕して、堆肥と元肥入れて畝たてまでやったら、

          もー、腕がだるだるでヘトヘトやで〜〜。

          この2メートルほどにほうれん草を蒔きなおそうと思います。


           
          | 2015夏の菜園 | 12:59 | comments(2) | - |
          いちご苗に追肥
          0



            お盆過ぎから3度に分けて仮植えしてきたいちご苗に追肥してみました。

            だいじょうぶかな〜〜?

            うまく根付いてないと肥料に負けて枯れてまうからな〜〜。

            定植予定まであと一カ月、

            根元が親指くらいの太さまで育てられるよう、何度も中耕して大きくしていかないと。






            ところでこの足跡。




            くっきり5本指!爪の先まではっきり残ってます。

            てーことは?


            アライグマ参上〜〜〜!?


            こりゃイカン。

            別の場所も踏み荒らされていて、蹄のある、鹿らしき足跡もあり、急いで鹿よけネット張り直しました。





             
            | 2015夏の菜園 | 12:14 | comments(2) | - |
            大根2度めの間引き
            0



              大根はめざましい速さで大きくなりますね。

              雨が続いて足が長くなるので、何度も土寄せしています。

              四日前よりぐんと大きくなっていて、今日、二度目の間引きをしました。


              雨のやみ間を見て毎日虫取りしてます。


              3ミリくらいの黒い甲虫(たぶんダイコンサルハムシ)は、

              捕まえようとするとパッと手を放して地面に落ちてまうんやな、

              そんで、急いで根元に潜り込んで逃げる。

              地面に落ちたらもう、アタシの目では、見えへんからな〜〜。

              今日だけで100匹くらい捕ったと思うんやけどな〜〜。


              それに、1ミリにも満たないような小さい虫(キスジミノハムシ?)は、

              もっといっぱいいるんやけど、近寄るとピンと跳んでしまって捕れない。


              また、収穫ごろには大きくなってるヨトウムシも、まだ今は1ミリくらいと小さいらしく、

              葉の裏に隠れていて見つからへんのんよ。






              にんじんも間引いて追肥しておきました。





              お盆明けから雨続き、日照不足で、白菜やキャベツの苗がちょっとも大きくなりません。

              ケチって古い種を蒔いたせいかと思ってたけど、アタシだけじゃないので、

              やっぱり天候の加減やろな〜。


              大きいなれへんのに虫食ってて、葉の裏にはびっちりアブラムシがくっついててね。

              白菜の苗にアブラムシなんて、今まで見たことなかったわ〜!

              定植済みの早生白菜も、まだこんな小さいのに、葉っぱを裏返してみると全部にアブラムシが。

              トレボン薄めに散布してみました。






              キャベツとブロッコリも小さい苗を植えましたが、少し大きくなってきました。




              畑は家のすぐそばで毎日見にいけるから、定植したほうが生育が早い気がする。

              欠株に補植したところと、これだけ大きさが違うんやからね。





               
              | 2015夏の菜園 | 16:21 | comments(2) | - |
              大根の間引き
              0



                本葉が二枚出たところで間引き、根元に土寄せしておきました。

                一袋全部蒔いてしまったので、混みすぎてるのだ。

                台風18号が、発生したと思ったらもう明日には近畿上陸だってよー!

                あまりひどく荒れなきゃイイけどな〜。





                小さい小さい大根の間引き菜を、お浸しで食べるのが好きなんです。

                茹でるとほんの一握りになってしまうけれども。

                キレイに洗って。

                まだ虫は少なくて(黒い羽虫、小さい縞の羽虫はもう来てるけど)土を落とすだけなので、

                洗うのもそれほど手間かからない。






                 
                | 2015夏の菜園 | 05:56 | comments(0) | - |
                いちごの苗づくり
                0



                  8月中、2度に分けて仮植えしたのがあらかたついてるようなので、

                  残しておいたランナーも切り離して植え替えました。

                  やっぱりコガネムシの幼虫が出てくるので、そのまま放置できないのだ。


                  この調子で行くと、予定の200本は十分足りると思うんだけど、

                  去年は定植までにコガネムシに喰われて枯れてしまったり、鹿に食べられたりしてたので、

                  まだ油断はできません。

                  定植まであと一カ月半、今植え替えたところが根付いたら、追肥しようと思います。








                   
                  | 2015夏の菜園 | 07:13 | comments(2) | - |
                  レタスと白菜の苗
                  0



                    大根は雨の中で芽が出たせいか、足が長くなってます。

                    間引き菜も食べたいので、間引きはもっとあとですることにして、根元に土寄せ。


                    今年、白菜の苗がちょっとも大きいなりません。

                    いつもなら、お盆に蒔いた早生白菜は、もう大きくなってるはずなのに。

                    ポットに蒔いたのがヘナヘナなので、畑の隅に蒔き捨てたのを拾ってポット上げしていました。

                    まだ小さいけど、また明日から雨の予報なので、さっさと植え付けようと思います。





                    レタスが10本、早生白菜が20本あります。

                    植えました。








                    ちっさ〜〜〜〜!!!

                    それに虫食いだらけやし。

                    こんなんでちゃんと大きく育つのか?


                    今年の冬野菜の畑は、左から、大根、九条ねぎ、晩生の白菜(予定)早生白菜とレタス。

                    となっています。


                    トマトも抜き取りました。

                    赤くなってるな〜と思って触ったら、腐っててぐちゃっと潰れるので。

                    日が短くなったのでもう期待できない。





                    7月末に蒔いたブロッコリは、こんくらいまで育ってます。

                    いちご予定地なので、あと1か月で収穫せなアカンけど、できるのか?

                    ・・・・・まいっか(イイんか?)





                     
                    | 2015夏の菜園 | 12:55 | comments(0) | - |
                    大根の芽が出た
                    0



                      雨の中、大根の双葉が、小人の兵隊の行進みたいでかわいい。

                      だいぶん間引かなアカンけど。

                      白菜のポット苗には、もうキスジミノハムシやら青虫やらで、穴だらけです。

                      芯食い虫が出ないとイイなあ。


                      畦に植えたいちぢくは、早生のドーフィンが採れ始めました。









                      村のおじさんが出荷してるいちぢく、これと同じくらいのが、5個入り410円でお店に出てます。

                      足場パイプに誘引し、畑全体をネットで覆うなど、すごーく手間をかけておられます。

                      私はただ畦に植えただけ、枝も好きなように伸ばして根元にはテッポウムシの木くずが出てます。


                      雨の中で熟れたのは口が開きかけているけど、こういうのが甘くておいしいね。

                      でも、本当は、晩生の小さいいちぢくのほうが、甘みが強いのだ。

                      自分で挿し木した日本いちぢくも今年は実がなりそう。






                       
                      | 2015夏の菜園 | 06:22 | comments(2) | - |
                      冬野菜の畑を作る
                      0



                        今日で4日目の雨で、畑はもうため池みたいになってるけど、だいじょーぶ!

                        雨の前に、冬野菜の畝を準備しておいたのだ(アタシってエライ!)(←ヒマなだけやろ)






                        左端、8月初旬に植え替えた九条ねぎは青々としてきました。


                        すいかのあとは、すいかを植えるとき大きく穴掘ってコンポストをどっさり入れたので、

                        土がほぐれやすくふかふかになってたけれど、

                        右端は玉ねぎを収穫した後、耕さずにそのままマルチをかけてすいかのつるを伸ばしたところで、

                        土が締まっていて固かった。

                        ゆーても、マルチかけていたので、水分がちょうどよくて、ほぐれやすい土になってます。


                        耕して、畝の中央に溝を切って、大豆やとうもろこしのガラ、すいかのつるなど投入。

                        堆肥多めとやさい一号をふって畝たてまでしておきました。






                        3期目きゅうりが一気にピーク。





                         
                        | 2015夏の菜園 | 06:38 | comments(0) | - |