CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
いちご30キロ達成!
0

     

     

    ここ2〜3年で苗作りが上達して、約250本植えられるようになりました。

     

    すると収穫はだいたい30キロオーバーなります。

     

    もう残りわずかですが、雨の予報を聞いて昨日夕方までに採ってきました。1,5キロ。

     

    これで今シーズンも目標の30キロ達成!

     

     

    もう小さいクズいちご(写真はズルして一番上に大粒のいちごを載せてます)ですが、これが甘いんだ!

     

    ちいさいいちごは収穫の時後回しにするのでよく熟れていてね。

     

    最後になって、湿度が下がり冷涼な晴天の日が続いたので、腐らず完熟してる。

     

    今まで、練乳も牛乳もかけずいちごだけ食べていたけれど、たまにはいちご牛乳も食べたいだろう、

     

    練乳がけも食べたいだろうと、大鉢にいちごを山盛りにして牛乳、練乳を出してやりました。

     

    お嬢大喜び(笑)

     

     

    今年、かんざしみたいな花が上がってこないので、悪い悪い、言うてましたが、

     

    最終的には帳尻合ってるのかな?

     

    一週間ほど早く採れ始めた分、終わるのも早いですけどね。

     

    期待した晩生(こみね5号&たけひら5号)より、早生が最後まで大粒の実が採れました。

     

     

     

     

    | 2018春の菜園 | 09:48 | comments(1) | - |
    挿し木のジュビリーセレブレーション
    0

       

       

      夫の出勤を見送ったその足で(朝6時10分)鉢ばらの水遣りしてます、毎朝。

       

      雨の日も軒下の鉢は雨がかからないので要注意だ。

       

      それが昨日、途中で写真撮ったりして、うっかり、半分水遣り忘れた!

       

      シマッタあ〜〜!ダム・ド・シュノンソーがうなだれちゃったよ。

       

      一度首が折れたらもう戻らないから・・・ショック!!!

       

       

      バックヤードの挿し木のばらも一渡り咲いたので、ちょっと整理します。

       

      ビニールポットは16年秋の剪定で挿したので2年生のコたち。39本あります。

       

      花が咲いて名前が分かったものから順に名札をつけ、一回り大きいポットに植え替えました。

       

      17センチポットが24本(画像2枚め)まだポット増ししてないのが15本あります。

       

      アイスバーグが6本(つるばらはつき易い?)サハラとダービーが3本ずつ、バロック2本、

       

      シュノンソー2本、シャイアラド1本、などです(ほかはまだ同定できない)

       

       

       

       

      17センチポットの次は21センチのプラポットに格上げになります。

       

      そうなると(挿し木から3年め)育ちのイイのは結構咲いてくる。

       

      咲き終わった花を切って枝を整理しました。追肥も。

       

       

      ジュビリーは親株はとっくに枯れて1本だけ挿し木でついてたものの、これも生育が悪い。

       

      でも今年はキレイ花咲きました。

       

      この調子で育ってくれたらなー!

       

      一緒に写ってるのはアルフォンス・ドーデ、これは3本くらいある。

       

       

      そして、4〜5年育てた8号鉢のチャイコフスキーをおじいの庭に穴掘って植えてきました。

       

      おじいは去年シュノンソーを地に下ろしたら枯れた、と言っていたけど、そら枯れるわ。

       

      アタシと妹が住んでたボロッちい納屋憶えてるか?

       

      あれを取り壊したあとの石ゴロゴロ出てくる土地に、ちょうど苗が入るだけの穴掘って植えたらしいよ。

       

      石をどかしながら大きい穴掘って腐葉土いれて植えました。根付くとイイのだが。

       

      おじい、落ち葉ともみ殻でエエ腐葉土作ってたわ。あれはエエな。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 2018春の庭 | 06:03 | comments(0) | - |
      カツ丼弁当
      0

         

         

        新玉ねぎが採れた日のお弁当。

         

        盛り付けてから煮汁がよぼわないようにキッチンペーパーで汁を吸い取って詰めた。

         

        アスパラやブロッコリはもうなくなって、エンドウやそらまめが入ります。

         

        筍も、毎日食べてたのがなくなったら一品少なくなる。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 食べること | 12:38 | comments(0) | - |
        ダム・ド・シュノンソーの花束
        0

           

           

          バス道沿いの壁のシュノンソーはすっごいいっぱい花ついてるんだけど、誘引がうまくできなくて、

           

          枝が重なり合っていて見えないところにつぼみがある。

           

          雨降ったりじめじめしたらイヤなんで切りました。

           

          細い枝に大きな花がついていてうつむいてしまう。

           

          花束にしにくいのでこれは自分用。

           

           

           

           

          もーわっさわさになってきました。

           

          チャイコフスキーが咲き始め、その後ろにはアーティチョークがつぼみを上げて来た。

           

          まだきれいだけど千鳥草やジキタリスを抜き取らないと、これからじめじめした季節が来る。

           

          アイスランドポピーもまだ咲かせたいけど限界かなあ・・・?

           

          イレギュラーでこんな八重の花が咲くんですよ。

           

           

           

           

          茂みに紛れてますがミニバラのようなサマーウインドも気に入ってます。

           

           

           

           

          下草に今年初めて入れてみたプルネラ・フリーランダー・・・ってこれ、ウツボグサやんな!

           

           

           

           

          ア・シュロップ・シャイアラド。

           

           

           

           

           

          | 2018春の庭 | 06:06 | comments(2) | - |
          さつまいもを植える
          0

             

             

            さつまいもを植える場所がとれないので今年は20本だけね。

             

            紅あずまを買うつもりだったけど売れ筋なのか、たまたまか、売り切れていたので紅はるかです。

             

            「はるかにウマイ」という触れ込みです(ホンマかいな)20本で796円税別(398円×2)

             

             

            エンドウを撤収した後元肥入れて2日空いたのでもう植えてもいいだろう。

             

             

            さつまいものつる選ぶとき、切ってから日がたって切り口が乾燥してるくらいの方がイイの?

             

            売り場では、入荷したばかりのイキイキしたつると、数日たってそうなしなしなのが同じ箱に入ってる。

             

            しなしなのほうはもう根が出ていたので、こっちにした。

             

            どっちがいいんだろうね?

             

             

             

             

             

            すいかは順調です。

             

            今んとこ3倍体も普通のも特に差は見られない。

             

             

             

             

             

            スイートコーンに追肥&中耕、土寄せしときました。

             

             

             

            スイートコーンに被さってるじゃがいもの葉をどかしてると、ちょっと掘ってみようかな、ってなる。

             

            端っこの土を手でそっと掻いて根を切らないようにこれだけ掘り出した。

             

            にんじんももう食べられる。

             

             

             

             

            で、いちごですが。

             

            いちご狩りのお客が帰ったあと、畑の畦から見ただけでも全然赤いの見えへんくらいでしたが、

             

            ぽつぽつと熟れてきてるようなんで行ってみました。

             

            害獣ネットの裾をマルチキーパーでがっちり押さえているのに、一か所破って入られている。

             

            ところどころ食べられていた。もう残り僅かなのに。

             

            昨日と今日で2キロ採りました。最後なので、キレイなとこ選ってじじいに届けました。

             

            これで通算29キロです。

             

             

             

             

             

             

            | 2018春の菜園 | 13:26 | comments(2) | - |
            ポタジェにすいかを植える
            0

               

               

              あっ・・・!佐藤錦がなってる!(一個)

               

              あっ!あっ!!も一個なってる!!!

               

               

               

               

              一つはまだ青いけどヒヨドリに食べられる前に食べとこ!

               

              青い方はイマイチだったけど一つはちゃんとさくらんぼの味した!粒も大きくておいしかった!

               

              さすが佐藤錦や、毎年実がなったらエエのになー!

               

               

              ちゅーわけで、ポタジェにすいかを植えるよーん(つーかまだ植えてへんかったんかーい)

               

               

               

              苗が小っちゃかったからなー。

               

              もうちょっとポットで育ててからと思ってたのだ。

               

              いっこも大きいなれへん苗が一本ある、あれはもうアカンな。

               

               

              ポタジェはほうれん草が終わったあと、耕して元肥入れておきました。

               

              植えました。

               

              アルゼンチンアリがわらわらしてるのでアリの薬散布。

               

               

               

               

               

              隅っこにアイスランドポピーとオンファロデスを播いたところ、なんとか花まで行けそうですね。

               

               

               

               

              | ポタジェ? | 13:11 | comments(0) | - |
              コーネリアを切る!
              0

                 

                 

                コーネリアは小さい花が房になって咲くので花がらを摘むのがヒジョーにめんどーくさい。

                 

                でも一つ一つ花がらを切るんだって。

                 

                四季咲き性が強いから、そうすると何度も返り咲きが楽しめるんだって。

                 

                だけど壁のコーネリアは春だけでイイかな。

                 

                返り咲きするたびにハシゴかけて花がら切るのタイヘンだもん。

                 

                つーわけで、この日、雨のあと空気が入れ替わって涼しいのでコーネリアを剪定することにした。

                 

                前日のような蒸し暑い日は注意力が散漫になり、梯子に上るようなキケンな作業はできなかった。

                 

                 

                びふぉー&あふたー。

                 

                 

                 

                 

                コーネリアは短めに切りました。

                 

                サハラ’98は秋も咲いてほしいので枝の5枚葉を2枚残して切りました。

                 

                今咲いてる花ももう少し楽しめる。

                 

                 

                 

                 

                 

                ばらを剪定したら、下草にひっかかった葉と花びらを丁寧に拾い、

                 

                ついでに花終わったアイリスなど切り戻し、掃き掃除しておきました。

                 

                ベンチのバフビューティも剪定しました。

                 

                 

                 

                 

                ここら辺のジキタリスは花が遅かったのでもう少しこのまま。

                 

                ストロベリーポットは空になって定位置についています(オブジェ化)

                 

                色々切り戻したら、咲き始めたばかりのアスチルベが輝くようにキレイに見えました。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018春の庭 | 05:50 | comments(0) | - |